一般社団法人箕面市歯科医師会

HOME > 箕面市歯科医師会とは

箕面市歯科医師会とは

新しいタブでプレビュー

会長あいさつ

箕面市歯科医師会のホームページへようこそ。

箕面市歯科医師会は箕面市および能勢町の歯科医師70名で構成されており(平成29年6月現在)、様々な活動を行っています。
最近の研究では「かかりつけ歯科医」の有無によって虫歯のできる確率が異なり、将来の歯の数にも影響している事が報告されています。
また、歯の数やお口の機能が維持されている方が認知症や転倒の予防に効果的という報告もあります。
箕面市歯科医師会では会員を対象に各種研修会を開催し、市民の方々に良質で安全な歯科医療を受けていただけるよう日々研鑽に努めていますので、箕面市歯科医師会会員の診療所で「かかりつけ歯科医院」を探していただき、お口の健康の保持に努められることをお勧めします。
また、箕面市歯科医師会は妊婦歯科健診、1歳半・3歳半などの乳幼児歯科健診、保育所・幼稚園・学校における歯科健診、40歳から74歳までの成人歯科健診、平成29年度から始まる後期高齢者歯科健診を行っております。
箕面市民対象のイベントとしては歯っぴーフェスタや口腔ケア講習会などを行っております。
現在、我が国は例を見ないスピードで高齢化が進んでおり、65歳以上の人口は国民の4人に一人に当たる3000万人を超え、今後もその割合は増加傾向にあります。この状況下で800万人とも言われる団塊の世代が75歳以上になる平成37年には、国民の医療や介護の需要が増加することが予想されます。
そのため国は住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう医療・介護・予防・生活支援などが一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の完成を目指しており、当会としても在宅歯科健診や在宅歯科ケアステーションの設置を行うなど、箕面市や保健所の行政や医師会・薬剤師会はもとより介護・福祉関係などの他職種の方々と積極的に連携して、箕面市民の健康の保持・増進に努めております。
箕面市歯科医師会および会員一同は、箕面市および能勢町の皆さまのお口の健康の保持・増進のために、身近なサポーターとして寄り添うことをお約束いたします。

一般社団法人 箕面市歯科医師会 会長 土居 敏英

箕面市歯科医師会の活動について

office

箕面市歯科医師会は、市民のみなさまへ歯と口の健康増進に関する歯科医療情報を提供することを目的に、歯科医師会活動の一つとして歯科医療情報提供事業を行っております。

その事業を実施するために情報システム委員会は、ホームページの維持管理を行なっております。本委員会は月1回4名の委員が集まり、箕面市歯科医師会に所属している会員の各診療所の情報や、夜間および休日救急歯科診療について、また在宅寝たきり訪問歯科診療など、市民のみなさまに大変有益で必要とされている内容をわかりやすく見やすいホームページの作成を目指して活動いたしております。

学術委員会

担当理事 : 藤井 孝之

委員長以下6名の会員が年2回学術委員会を開催し、その年の実施予定の計4回の講習会の講師選任等を行い、講習会を開催します。
歯科界の新しい医学情報や変わらぬ普遍的な事柄など、多岐にわたる分野について学びます。
学術講演会を通して生涯研修を行い、市民の皆様により良い医療を提供できるように精進しております。

在宅委員会

担当理事 : 担当理事 : 村中 智

誤嚥性肺炎の予防という観点から、口腔ケアが大切とされています。口の中を清掃することで細菌数を減らし肺炎の発生を抑えることができます。機能的な口腔ケア(清掃、口腔マッサージ、唾液腺マッサージ、咀嚼筋のケア)、虫歯の治療、入れ歯の作成や修理をすることで口腔機能を正常にし、栄養摂取の向上がみられ、体力が増加して食べる楽しみや生きる意欲もかきたてられることに繋がります。
在宅委員会では、箕面市歯科医師会内に在宅歯科ケアステーションを設置し、多職種との連携及び歯科の相談窓口となり市民に対しての在宅歯科に関する相談や歯科医師の紹介をしています。また、箕面市と連携し65歳以上で寝たきりの方を対象に在宅での歯科健診と保健指導を行っています。

公衆衛生委員会

担当理事 : 寺村 薫

箕面市民の歯科からの全身的健康増進、疾病の負担軽減、健康水準格差の是正を目的に地域レベルの健康という目標に向けて組織的な活動を行っています。
具体的には7名の委員で構成され箕面市民歯科健康診査や後期高齢者医療歯科健康診査の診査結果の審査を行い、より正確な審査結果から考察することで行政と歯科医師会が連携してみなさまの健康増進に貢献して参ります。

歯のつどい委員会

担当理事 : 淺村 しゅん一

歯のつどい委員会では、毎年6月にライフプラザにて行われる「歯っぴぃ健康フェスタ」の企画・準備・実行を行っています。 箕面市、箕面市教育委員会、他、多くの学校の協力のもと、絵画ポスターコンクール・川柳コンクールの表彰を行ったり、イベントとして様々なコーナーで歯の大切さや健康について考えて頂く機会を創っていきます。
令和3年は新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントの中止が決まっておりますが、令和4年以降には多くの市民の方々に参加して頂き、楽しい企画を行いたいと思っています。

福祉委員会

担当理事 : 尾川 真也

箕面市歯科医師会の会員が安心して日々の診療に従事できるよう、会員福祉制度の充実に努めています。
会員相互の親睦を図るため、会員旅行を企画・開催することや、テニス・ゴルフ・ボウリング等のクラブ活動の運営も行っております。

情報システム委員会

担当理事 : 寺嶋 宏曜

情報システム委員会は、箕面市歯科医師会の広報的な役割を担っており、公式ホームページを製作、管理し、市民の皆様への情報だけでなく、会員相互の情報共有システムとしても利用しています。
箕面市・能勢町にお住まいの皆様へ歯と口の健康増進に関する歯科医療情報を提供したり、休日診療のこと、歯科健診のことなど、様々なことを発信しております。

地域歯科医療対策検討委員会

担当理事 : 松本 仁

当委員会は委員長1名及び、委員6名、計7名にて構成されています。 その内容は、(一般社団法人)箕面市歯科医師会の入会希望者を班会議にて話し合い、その結果に基づいて、当委員会で入会に相応しいか否か検討、審議する委員会である。決定権は理事会にあり、当委員会は理事会の諮問機関の役割を担っています。

選挙管理委員会

担当理事 : 酒井 正記

選挙管理委員会とは箕面市歯科医師会の会長を公正に選出するために設けられた組織で、執行機関から独立して選挙を管理するために団体内部に設置される機関のことです。
現在の規約では一人の委員長と二人の委員によって構成され、任期終了や選挙による会長選出が必要となった際に委員長名で委員会を招集し日程等の議題について審議し交付します。

AEDの設置

箕面市歯科医師会設立30周年記念事業として、本会会員の診療所にAED(自動体外式除細動器)を設置いたしております。(一部医療機関を除く)

事務局

〒562-0014
箕面市萱野5丁目1-14
豊能広域こども急病センター内
TEL : 072-728-0118
FAX : 072-729-0134

公告

事業計画書及び収支予算書

事業報告書及び決算書類

Copyright© 2021 一般社団法人箕面市歯科医師会 All Right Reserved